ブログ
Blog

【カラオケ上達コース】上達へのカギvol.3「音域を広げるには?」

 

前回の「歌唱力ってなんだ?」

に引き続き、今日は「音域」に着目してみたいと思います。
男性と女性は、声帯や体の構造の違いで音域が異なります。

ご存知の通り、男性は低い声…女性は高い声に特化し、

トレーニングを受けていない場合、地声の音域は平均1.5〜2オクターブと言われています。
(ここでの音域・声域とは、音楽的に奏でられる範囲を言います。)

 

歌いたい曲が自分の音域と合わない場合、

やりがちですが、無理やり叫んで高音を出してしまいがち。

ですがこれはNG!

声帯が傷んでしまいますね。
まず、音域を広げる為に必要なことは

「基礎的な発声を無理のない音域で身に付ける事」 です。

なんだよー、めんどくさい!すぐ高音が出したいのに!
という声が聞こえてきそうですが
これが1番近道で、そして大切なんですね。

 

まず、歌いたい曲が決まったら、キーを自分に合うキーに設定しましょう。

原曲のままのキーで歌えるようになりたいのはとても良くわかりますが、いきなり原曲キーに合わせるのではなく

まず自分が歌いやすいキーから始めることが重要なんです。

そして、そのキーで、

・余計なところに力は入っていないか

・呼吸(ブレス)は正しくできているか

・舌が上がってしまっていたり、喉がしまったりしていないか

・眉間に皺が寄って怖い顔になってしまったり、肩が上がったりしていないか

・高い声を出すかわりに、本来の自分の声を忘れていないか

こういったところに重点を置き、一つひとつ確認してみましょう。

 

腹式呼吸を正しく使えているかも大切な鍵です。

 

これらに注意して、自分のキーで歌えるようになったら

半音下げ、半音上げなどで高低の音域を少しずつ広げていく気持ちで練習してみましょう。

焦らず丁寧に

是非、おうちやカラオケで試してみてくださいね♪

 

次回は「声量の上げ方」についてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

 

*******************************************************

★無料カウンセリング受付中★

Canaria Music Studio

03-5155-1845 info@canaria-st.com

*******************************************************